脳科学とカウンセリング」カテゴリーアーカイブ

なぜそこまで痛みを出し続けるのか?

アメブロの過去記事を、こちらに移行していますm(_ _)m

なぜそこまで痛みを出し続けるのか?

たった一人の大切な人と結ばれる心理カウンセリング

練馬区 心と身体を結ぶカウンセリングルーム

 
スマイルズのしんどうです(^^ゞ
 
 
身体が傷つくと、これ以上傷つかないようにと
 
痛みを出すことで、回避させようとしてくれます(^o^)
 
 
 
例えば、熱いストーブを触ってしまったら
 
アチッ
 
と反射的に手を引っ込めますよね??
 
 
本来、人の身体にはホメオスタシスという
 
 
 
======================
元に戻ろうとする力
======================
 
 
 
が備わっているので、身体が傷ついても
 
時間の経過と共に細胞が修復されて
 
痛みも無くなって来ます😄✋
 
 
 
しかし、傷はキレイになって、問題はみられなく
 
なっても痛みだけが出続けることが
 
あるんです(^_^;)
 
 
ペインクリニックで硬膜外麻酔などの
 
治療をしても、変わらない痛み(/_;)
 
 
 
========================
 
それは、痛みを通して身体があなたに伝えたい
 
 
メッセージを発しているのかもしれませんよ。
 
========================
 
 
 
 
~~以下、リズブルボーの自分を愛してより引用~~
 
望まなくなった状況に対して、
 
いつまでも閉じこもって
 
いる必要はありません。
 
じっくり時間をかけて、
 
自分が本当に望んでいるものを
 
確かめてください。
 
出口が見つけられないのは、あなたの
 
考え方に問題があるからです。
 
あなたは、自分自身でそこから脱出すること
 
など出来ないと考えているだけなのです。
 
 
『あなたは自分の力でそこから脱出すること
 
が出来ます。そのために必要なものは、すでに
 
すべて持っているのですよ。焦らず着実に一歩
 
ずつ進んでください。そうすれば必ず出口は
 
見つけられるはずです。』
 
~~~~~~~~引用終了~~~~~~~~~
 

目標設定と報酬系

アメブロからの転載記事です。

目標設定と報酬系

スマイルズの進藤です(^^ゞ

いきなり本題に入ります。

カウンセリングでは目標設定を

大事にしています。

目先の目標では無く、その先にある

ゴールを決めてもらいます( ̄ー☆

と言うのも、脳の報酬系の働きを

変える目的が一つにあるからなのです(^o^)

単にHPA軸を報酬系に変えれば良いわけでは

ないと思っています。

短期報酬と長期報酬の話ですが

目の前に大好物のイチゴが1つあって、

1時間食べるのを我慢出来たら3つ上げるとします。

我慢出来ないですぐに食べちゃう人は、短期報酬系の活動

が優位で、我慢できる人は長期報酬系を働かせることが

出来ているんですね!

ちなみに、1時間我慢できる子は、我慢出来ない子より

学力や情緒の安定性が高いということも分かっています。

そんで、話を目標設定に戻しますが、もうおわかりですよね??

同じパターンを繰り返す人は、たぶん目の前のメリットを

意識下や無意識下で選んでいる可能性が高く、短期報酬系を

グルグルしているんですよね。

それを、カウンセリングを通して、長期報酬系を働かしていく。

そのために、目先のメリット、自分がすぐに叶えられそうなゴールでは

なくて、その先の目標を設定します。でも、最初はピンと来ない人が

多くてね(^^;)

セッションを通して、『ああ、あの目標設定はこういうことか!!!』

って分かってきますので(^O^)

脳機能の側面から言いましたが、もちろんこれが

全てではないのでm(_ _)m

 

心と身体の繋がりを大切にしています!(^^) 

あなた自身に眠っている、気付いていない力を

セッションを通して引き出していきます。

そして、あなたの人生の目的に気付いた時に

徐々に変化が現れてきます。

変わるのはあなた自身です。

病気や障害が教えてくれる幸せのレシピ

~心と身体をリハビリする健幸カウンセラー~

進藤敏晃