スマイルズの心理カウンセリングについて

        スマイルズの心理カウンセリング=
                                  思考の癖を修正+過去の未昇華な感情の処理

思考の癖って?

知らず知らずのうちに、私たちは自分が持つパターンというものに依存して
生活をしています。

例えば、不機嫌な対応をされたときに

『あの人、今日は機嫌が悪いんだな。』

と考える人と

『自分が何か機嫌を損ねることしちゃったかな?』

と、心配する人がいます。

これが思考の癖です。

これは、過去から強化された

=============

本人も気付いていない思い込み

=============

による影響が大きいのです。

それを、心理カウンセリングを通して

思い込みということに気付くことで

思考の癖を変えていきます。

 

過去の未昇華な感情って?

表現しきれなかった怒り、苦しみ、悲しみ、苛立ちなど を昇華出来ずに、自分の中に残していることで、 それが枷となって、マイナスのセルフイメージを形成したり 大事な場面で物事が上手く進まなかったりすることがあります。 心理カウンセリングで、その場面まで戻り、感情を処置していきます。